haruシャンプー 悪い評判

haruシャンプーの悪い評判※酷評特集!

 

haruシャンプー悪い評判

 

haruシャンプーを紹介しているサイトを見ると、やたらほめている内容のものが多いですよね。

 

ただ、シャンプーほど人によって好き嫌いが分かれる商品てないんですよね。

 

なので、巷でささやかれているharuシャンプーの悪い評判をさらし、

 

なぜ、そんな悪い評判に至ったのか解説したいと思います。

 

haruシャンプーを使うとギシギシする

 

haruシャンプー悪い評判

 

これはharuシャンプーを使う前に、シリコンシャンプーを使っていた人に多い感想です。

 

口コミの悪いところは、使うとギシギシすると書き込まれれば、

 

みんながそうなるんじゃないかと錯覚してしまうことです。

 

よく考えればわかる話でシリコンシャンプーを使うと、

 

髪の表面がコーディングされるので表面上サラサラした感触を味わえます。

 

ただ、シリコンシャンプーは洗浄力が高く、頭皮が乾燥しやすいので、

 

フケやかゆみ、抜け毛など頭皮トラブルを起こしやすいです。

 

そういう背景があって、haruシャンプーのようなノンシリコンシャンプーを使うわけですよね。

 

そして、haruシャンプーはシリコンが含まれていないので、

 

今まで吸着していた髪の毛のシリコンは剥がれ落ちていきます。

 

なので、使い始めは一時的にギシギシしてしまいます。

 

そして、使い続けるとギシギシは収まります。

 

そこを我慢できない人が、haruシャンプーの悪い評判を流すんですね。

 

 

このギシギシやパサつきは髪質によって慣れる期間が異なり、1週間から1ヶ月くらいかかります。

 

なので、もしパサつきによるストレスを感じたらトリートメントを併用することをおすすめします。

 

 

haruシャンプーを使うとカユミが出る

 

haruシャンプー悪い評判

 

これは2番目に多い悪い評判です。

 

成分が合わなくてかゆみが出たりする人もいるでしょう。

 

あまりにもカユミが酷かったり、湿疹ができるようなら、休止したほうがいいです。

 

そのために、まともなメーカーならば返金保証を用意していますからね。

 

 

私の場合、もともと、軽いアトピーでお肌が強くないからか、

 

haruシャンプーを使い始めて数日でかゆみがでました。

 

ただ、特に頭皮に異常が出たわけではなくかゆいだけだったので、

 

我慢して使用を続けたところ半月くらいでかゆみは収まりました。

 

そして、そのころには髪の毛がサラサラになっていたので、

 

それ以来ずっとharuシャンプーを愛用しています。

 

もし、使い始めてしっくりこない人は、様子を見たり、一度使い方を見直してみるというのもいいかもです。

 

 

市販のシャンプーに比べて高級品なので、無理して続けるのではなく、

 

初回のみの購入でリピしないのは全然ありだと思います。

 

 

haruシャンプーは値段が高い

 

これは3番目に多い悪い評判ですね。

 

haruシャンプーは公式サイトで定期購入すると、1回3,110円です。

 

髪の長さや使用する人数によって使い切る期間が変わってきますが、

 

2ヶ月で使い切る場合は、1ヶ月で1,555円です。

 

この値段だと今まで、1,000円以下の安い市販シャンプーを使ってきた人は高く感じるかもしれません。

 

ただ、haruシャンプーを実際に使って、リンスやトリートメントが不要に感じるなら、

 

それほど高い値段ではないでしょう。

 

価格に見合う価値があるかどうか見極めることが何より大事ですね。

 

haruシャンプーの悪い口コミとデメリットはharuシャンプー口コミでまとめています。

 

合わせてご覧ください。