haruシャンプー 使用期限

haruシャンプーの使用期限はいつまで?考えうる最悪のケースとは

 

haruシャンプー使用期限

 

haruシャンプーを使っているけど、使用期限はいつまでだろう?

 

そんな疑問を持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

というのもharuシャンプーは人工的な防腐剤を使用していないからです。

 

今回は、haruシャンプーの使用期限と使用期限切れのものをつかまされるケースについてご紹介いたします。

 

haruシャンプーの使用期限について

 

haruシャンプーの使用期限は未開封の場合、製造日から三年です。

 

ただ、極端な高温多湿、直射日光などにあたらない通常環境に限った場合という注釈がつきます。

 

そして、開封後は4ヶ月以内に使いきるよう推奨されています。

 

 

haruシャンプーの容量は400mlで、髪の量にもよります。

 

haruシャンプーを一回で使う目安量は、

 

  • ショート 2プッシュ
  • セミロング 3プッシュ
  • ロング 4プッシュ

 

です。

 

おおよそですが、ショートだと二ヶ月、ロングだと一ヶ月くらいの期間もつと考えておけばいいでしょう。

 

なので、普通に毎日haruシャンプーを使っていれば、使用期限が切れるということはありません。

 

haruシャンプーには防腐剤がないけど大丈夫

 

haruシャンプーは天然成分にこだわって作られたオーガニックシャンプーなので、

 

パラベンやフェノキシエタノールなど人工的な合成防腐剤を使用していません。

 

ただ、高温多湿のお風呂で防腐剤なしで使うと腐ってしまうので、

 

安全なカプリリルグリコールなどの防腐剤で代用しています。

 

ただ、パラベンなどの合成防腐剤に比べると防腐効果は弱くなるので、

 

4ヶ月以内に使いきるように推奨されているわけです。

 

品質が劣化したharuシャンプーをつかまされるケースとは

 

先ほど解説したようにharuシャンプーは天然自然成分を使っているがゆえに、

 

普通のシャンプーに比べて品質が劣化しやすい特徴を持っています。

 

なので、割と消費者から詰め替えパックの要望があるにもかかわらず、品質の劣化を避けるために、

 

詰め替えは作らないんですね。

 

そんなharuシャンプーですが、品質が劣化した商品をつかまされるケースもあります。

 

それは、メーカー以外のところから購入するケースです。

 

現在、楽天やアマゾン、ヤフオク、メルカリなどでharuシャンプーの転売品、いわゆる横流し品が販売されています。

 

もし販売元である転売業者が高温多湿でない場所、直射日光が当たらない場所にきっちり保管していれば問題ありませんが、

 

正規メーカーではないので、何ら確証は得られません。

 

なので、品質のしっかりしたharuシャンプーを購入するならば正規メーカーのほうが間違いなく無難です。

 

haruシャンプー使用期限

 

haruシャンプー 口コミ